砂糖

【オススメ】コーヒーに使用する砂糖。|ランキング有り!

コーヒーが苦くて砂糖が必要されている方は結構いらっしゃると思います。

ですが砂糖にも色々な種類があり、何でも合うとは限りません。

今回は、コーヒーに合う砂糖と合わない砂糖を解説して最後にオススメ砂糖を紹介したいと思います。

コーヒーに合う砂糖一覧。

グラニュー糖

グラニュー糖は低温でも溶けやすく、コーヒーの味を邪魔をせずに甘くなるのが特徴です。

角砂糖

グラニュー糖と固めた物。使いやすいが、固形物なので溶けにくいので分量や温度などを調整し使うのがベスト。

地中海産

こちらの角砂糖はゴツゴツしており、溶けやすく良い甘みがある為に非常にオススメ。

コーヒーシュガー

キャラメルを着色しているが、味に癖がないために使いやすいです。

但し溶けにくいのでアレンジコーヒーなどで使われています。

コーヒーに合わない砂糖一覧。

上砂糖

溶けにくい上に固まりやすいので使いづらい。

黒砂糖や三温糖

癖が強いので、コーヒーの味やフレーバーなどを消してしまう。

アレンジコーヒーなどで用いられる時もあるが、普段では使わない方が良いです。

オススメ砂糖はこちら!

ランキング1位
ペルーシュ ホワイトシュガー 750g

地中海産の角砂糖。程よい甘みでありコーヒーに合うのはコレ!!!と個人的に推します。一度お試しください。

ランキング2位

TOMIZ cuocaカップ印 コーヒーシュガー(細目) / 1kg

created by Rinker
¥938
(2019/07/17 07:06:47時点 楽天市場調べ-詳細)

カラメル色の砂糖です。かなり甘く飲みたい方にオススメです。

溶かしながら飲むのが良いかもしれませんね。

ランキング3位

キーコーヒー キーコーヒー スティックシュガー 3g・50本入

created by Rinker
¥159
(2019/07/17 07:06:47時点 楽天市場調べ-詳細)

ベターなスティックタイプの砂糖。値段の割に良いものです。