コーヒー豆

中南米エリアのコーヒー豆を解説|オススメの銘柄紹介有り

このページでは、各地域で栽培されているコーヒー豆の銘柄や味の特徴とAmazonなどで購入できるオススメコーヒー豆を掲載しています。

コーヒ豆の品種を解説!|コーヒーの三大原種などコーヒー豆には種類が様々あり、コーヒーの三大原種と言われる物があります。 アラビカ種 ロブスタ種(カネフォラ種) リ...

こちらを読んで置くと、コーヒーの栽培品種などを覚え、このページを楽しく読むことができます。

 

ブラジルのコーヒー豆

世界最大のコーヒー輸出国です。主にブレンドの豆として使用される事が多く我々が飲んでいるブレンドコーヒーなどに採用されています。ミナスジェライス州が最大の生産地です。

 

栽培品種

  • ブルボン
  • ムンド・ノーボ
  • カトゥアイ

オススメ銘柄

ブラジル・サントスNo.2

  • サントス最高級グレート
  • ナッツの様な甘い香り
  • 程良い苦みで甘く飲みやすい

※余談ですが、ブラジル・サントスNO.2が最高級と上記に書いておりますが、理由としてはNO.1と言うグレードをブラジルでは設けていないのです。

 

コロンビアのコーヒー豆

国土の3%がコーヒー農園で標高1000〜2000mの高地で栽培されています。中南米ではブラジルに次ぐコーヒー生産国です。

コロンビアでは「コロンビアコーヒー生産者連合会」通称:FNCと言う連合が1927年に設立されて以来コーヒーの品質は日々向上しています。

栽培品種

  • カトゥーラ
  • バリエダコロンビア 略称:コロンビア

オススメ銘柄

コロンビア エメラルドマウンテン

created by Rinker
¥3,089
(2019/07/16 07:32:02時点 楽天市場調べ-詳細)

  • コロンビアで最高級豆
  • フローラルな香り
  • 酸味・苦味・甘味のバランスが良い。

 

グアテマラのコーヒー豆 

8つの地域でコーヒーが生産され多種多様のコーヒーが栽培されている為栽培品種が豊富。

19世紀後半にドイツ移民によって産業化が進み大規模な農園が次々と誕生しました。

1969年に全国コーヒー協会が設立されて以来、コーヒー栽培の研究が日々行われており品質の向上に強く勤めています。

栽培品種

  • ブルボン
  • カトゥーラ
  • カトゥアイ
  • バカマラ
  • マラゴジッペ

オススメ銘柄

グアテマラSHB

created by Rinker
¥1,112
(2019/07/17 06:21:44時点 楽天市場調べ-詳細)

  • グアテマラ最高級のグレート
  • 豊かな香り
  • リッチな味わい

 

ジャマイカのコーヒー豆

最高級コーヒーブランドの「ブルーマウンテン」を生産している国です。

ジャマイカ政府直々にコーヒーの品質や輸出が管理されており、世界で初めてコーヒーブランドを確立したのも有名です。

ブルーマウンテンが高額な理由は栽培品種がティピカとなっており、ティピカは病害虫に非常に弱く栽培が難しいとされています。その為に収穫量が少ないのです。

ジャマイカは品質に拘った為、今でもティピカでの栽培を続けています。

栽培品種

  • ティピカ

オススメ銘柄

ブルーマウンテンNo.1(500g)

created by Rinker
¥7,560
(2019/07/17 06:21:44時点 楽天市場調べ-詳細)

  • コーヒー界最高級ブランド
  • 気品高いフローラルな香り
  • まろやかなコクと甘味

 

エルサルバドルのコーヒー豆

中南米では最も小さい国ですが、収穫量は多くスペシャルティコーヒーとしても高い評価を得ている国でもあります。

伝統的なブルボンの栽培が多くされています。

 

栽培品種

  • ブルボン
  • パカス
  • パカマラ

オススメ銘柄

エルサルバドル ブルボン

created by Rinker
¥620
(2019/07/17 06:21:44時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 伝統的な精製
  • なめらかな酸味
  • 柑橘系の風味

 

コスタリカのコーヒー豆

1729年にキューバから苗を持ち込み栽培が始まりました。

政府とコーヒー業者で組織されているコスタリカコーヒー協会(通商:ICAFE)がコスタリカのコーヒー生産を全面的にサポートし、品種の質なども日々向上してます。

個性的なコーヒーが多くスペシャルティコーヒーの生産地として注目されています。

栽培品種

  • カトゥーラ
  • カトゥアイ
  • ヴィジャサルチ

オススメ銘柄

コーラルマウンテン

created by Rinker
¥2,600
(2019/07/16 08:02:22時点 楽天市場調べ-詳細)

  • コスタリカ最高級ブランド
  • 上品な酸味
  • まろやかな甘味とコク

 

パナマのコーヒー豆

ゲイシャのブームで一気にコーヒーの生産国として注目を浴び、スペシャルティコーヒーの取り組みが盛んになっている国です。

標高1000〜2000mの火山周辺に質の良いコーヒー農園が集中しています。

深い霧によってもたらされる特殊な気候によって独特な香味のコーヒー豆が生産されています。

栽培品種

  • ゲイシャ
  • カトゥアイ
  • カトゥーラ
  • ティピカ

オススメ銘柄

ゲイシャ パナマコーヒー豆

created by Rinker

  • 最高級の頂点クラスの豆
  • ロブスタ種やアラビカ種とは違う完全な野生種
  • 酸味もコクも控えめでフルーティー

 

ニカラグアのコーヒー豆

19世紀カトリック教の宣教師がコーヒー栽培を伝えコーヒー栽培が始まりました。

ヌエバ・セゴビアと言う産地が注目され、小規模ながらも個性的なスペシャルティコーヒーを産出しています。

 

栽培品種

  • カトゥーラ
  • カトゥアイ
  • マラゴジッペ
  • パカマラ
  • ブルボン

オススメ銘柄

ニカラグア SHG

created by Rinker

  • 爽やかな柑橘系の酸味がウリ!

 

ドミニカ共和国のコーヒー豆

農業が盛んな国で人口の5割以上は農業を営んでいます。砂糖に次ぎコーヒーは収穫の多い農産物となってます。

1735年にティピカが持ち込まれ中南米では早くコーヒー産業に着手した国でもあります。

栽培品種

  • ティピカ
  • カトゥーラ

オススメ銘柄

ドミニカ ハラバコア モロンタ農園

created by Rinker

  • フルーティーな強い酸味
  • 濃厚な風味

 

ホンジュラスのコーヒー豆

私達にはあまり馴染みはありませんが、年間の輸出量は2万トン以上のコーヒーが盛んな国です。

 

 

栽培品種

  • カトゥアイ
  • ブルボン

オススメ銘柄

ホンジュラスHG

created by Rinker

  • マイルドで軽やかな口当たり

 

キューバ共和国のコーヒー豆

19世紀ハイチが独立し居場所を追いやられたフランス人がキューバに逃れたた所からコーヒーの栽培が始まりました。

現在では中部から西部の山岳地帯で農園が小規模に多くあります。

栽培品種

  • カトゥーラ
  • カトゥアイ
  • ティピカ

オススメ銘柄

クリスタルマウンテン

created by Rinker

  • キューバ最高級
  • 名の通り澄んだ味わい
  • 上品な酸味と苦味

 

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございます。

上記で紹介したコーヒーで最も身近にあるのは

  • コロンビア エメラルドマウンテン
  • ブルーマウンテン

では無いでしょうか?

もし飲んだ事のないコーヒーがあれば一度飲んでみても良いかと思います。