コーヒー豆

アフリカ・中東エリアのコーヒー豆を解説|オススメの銘柄紹介有り

このページでは、アフリカ中東エリアの各地域で栽培されているコーヒー豆の銘柄や味の特徴とAmazonなどで購入できるオススメコーヒー豆を掲載しています。

コーヒ豆の品種を解説!|コーヒーの三大原種などコーヒー豆には種類が様々あり、コーヒーの三大原種と言われる物があります。 アラビカ種 ロブスタ種(カネフォラ種) リ...

こちらを読んで置くと、コーヒーの栽培品種などを覚え、このページを楽しく読むことができます。

ケニアのコーヒー豆

スペシャルティコーヒーで注目されている国です。毎年ケニアから出品される豆がオークションで話題になるほどヨーロッパでは第一級品と扱われています。

ケニアのコーヒーが話題になるほどのクオリティが高いのは世界でもひかくてきに早い時期で「コーヒー研究財団」などの機関を立ち上げ品種改良や管理システムを確立させたからだと言われています。

栽培品種

  • ブルボン
  • ティピカ
  • SL28(ケニア特産)
  • SL34(ケニア特産)

オススメ銘柄

ケニア AA

created by Rinker
¥2,808
(2019/07/17 05:56:27時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 高貴な香り
  • フルーティーな酸味と甘味

 

エチオピアのコーヒー豆

コーヒー生産国としては珍しい自国でのコーヒー消費量は生産量の4割と多いです。

エチオピアで有名な銘柄の「モカ」は限りなく自然に近いコーヒー栽培と伝統的な処理法で生産されています。

栽培品種

  • ティピカ
  • 在来品種

オススメ銘柄

エチオピア イルガチェフェ・モカ

created by Rinker
¥2,020
(2019/07/16 07:32:02時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 甘くスパイシーな香り
  • 豊かなコク
  • 苦味は無く甘味がある。

※余談ですが、ファミリーマートで「モカ」のスペシャルティコーヒーが180円で飲めますので、一度試飲してみてください。美味しいですよ!

 

タンザニアのコーヒー豆

「キリマンジャロ」で有名な国です。雨量が多く良質な火山性の土壌に恵まれており豊かな栽培がされています。

キリマンジャロが日本で注目されるようになったのは「キリマンジャロの雪」と言う映画がきっかけとなりブランド視されるようになったみたいです。

栽培品種

  • ブルボン
  • ケント

オススメ銘柄

キリマンジャロ

created by Rinker
¥907
(2019/07/17 05:56:27時点 楽天市場調べ-詳細)

  • フルーティーな酸味と甘味
  • 豊かな香りとコク

 

イエメンのコーヒー豆

「モカ・マタリ」の銘柄で昔から親しまれているイエメンはエチオピアと同様でコーヒーの歴史が古い国です。

マタリとは代表的なコーヒーの生産地であるバニマタル地方由来し、その他にハラズ、ハイマと有名な産地が有りこの3地方をサナニと総称されています。

栽培品種

  • ティピカ
  • ブルボン
  • 在来品種

オススメ銘柄

イエメン・モカ・マタリ

created by Rinker
¥1,073
(2019/07/17 05:56:27時点 楽天市場調べ-詳細)

  • フルーティーな香りと酸味
  • ワインのような豊かなコク

 

ルワンダのコーヒー豆

千の丘の国と言われるルワンダは最も低い地域でも標高1000m以上ある豊かな山岳国です。

ルワンダのコーヒー栽培は植民地時代に外貨獲得を目的とし各農家にコーヒーノキの栽培を義務つけられたのが始まりです。2004年から世界のマーケットで注目を集めるよになりました。

栽培品種

  • ブルボン

オススメ銘柄

ルワンダ・マラバ

created by Rinker

※楽天での取り扱いなし

  • フルーティーな酸味と甘味
  • クリーミーな風味

 

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございます。

上記で紹介して身近にあるものは

  • キリマンジャロ
  • エチオピア・モカ

の2点でしょうか?

もし飲んだ事のないコーヒーがあれば一度飲んでみても良いかと思います。