コーヒー豆

アジア・太平洋エリアのコーヒー豆を解説|オススメの銘柄紹介有り

このページでは、アジア・太平洋エリアの各地域で栽培されているコーヒー豆の銘柄や味の特徴とAmazonなどで購入できるオススメコーヒー豆を掲載しています。

コーヒ豆の品種を解説!|コーヒーの三大原種などコーヒー豆には種類が様々あり、コーヒーの三大原種と言われる物があります。 アラビカ種 ロブスタ種(カネフォラ種) リ...

こちらを読んで置くと、コーヒーの栽培品種などを覚え、このページを楽しく読むことができます。

 

インドネシアのコーヒー豆

インドネシアのコーヒー栽培の歴史は1699年オランダ人がイエメンのコーヒーをジャワ島に移植した所から始まりました。

この国で最も注目されていて最高級の頂点クラスに位置しているのは、コピ・ルアクと言うコーヒー豆が有ります。コーヒーが好きな方は一度は聞いた事はあると思いますが、ジャコウネコのフンから精製されるコーヒー豆です。その他にはマンデリンが銘柄としても世界的に有名です。

※余談ですが、ジャコウネコとは日本で言うとハクビシンです。

栽培品種

  • カチモール
  • ティピカ
  • ロブスタ種
  • スマトラ在来種

オススメ銘柄

インドネシア マンデリン

created by Rinker
¥3,360
(2019/07/16 07:32:02時点 楽天市場調べ-詳細)

  • フルーティーな香りと甘味
  • マイルドな酸味と苦味

 

ハワイのコーヒー豆

ハワイにもコーヒー農園は存在します。最も有名なのはコナ地区で産出されているコーヒーはシングルオリジン最高級ブランドと評価されています。

ハワイのコーヒーノキは政府によって厳しく管理されており、純度の高いティピカのみを栽培しています。

栽培品種

  • ティピカ

オススメ銘柄

ハワイコナコーヒー レガリア 200g エクストラファンシー100% コーヒー ハワイコナコーヒー coffee

created by Rinker
¥4,000
(2019/07/16 14:51:34時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 柑橘系の香り
  • ほどよい酸味
  • バターのような甘味とコク

 

マレーシアのコーヒー豆

マレーシアのコーヒーは独特な風味を持ち、日本人では好き嫌いがはっきり分かれる味です。

コーヒー三大原種の一つリベリカ種を主に栽培しており中でも象のフンから精製されるエレファントコーヒーが有名ですね!

栽培品種

  • リベリカ種

オススメ銘柄

  • エレファントコーヒーなど
  • 私自身がリベリカ種を飲む事が1度くらいしか無いのと、オススメできる銘柄が解らないので判明次第更新します。

 

最後に

ジャコウネコのコーヒーは高いですし、しっかりと自身で精査した焙煎工房などで買われた方が良いと判断しオススメ銘柄には入れませんでした!

関西圏と関東圏のオススメ焙煎工房など掲載したいと考えております。